マーケティング職にオススメの転職サイト&エージェント

凡人サラリーマンこそインデックス投資を始めよう!|投資初心者にインデックス投資がおすすめな理由とは?

ほんのちょっとの金融リテラシーで数千万のお金を作り上げる方法があるって知ってましたか?

実は多くのサラリーマンが知らないだけで、その方法を逃しているのです。

この記事では、凡人サラリーマンでも確実に資産を築く「投資初心者にオススメのインデックス投資の始め方」を解説します。

投資はリスクがあってお金を失ってしまうイメージがあるかもしれませんが、正しい知識を身につけることで、リスクを最小限に抑えながら資産を増やしていくことができます

投資は効率的に資産を増やしていくためには絶対に欠かせない方法です!

初心者でも安全に投資を始める方法を徹底解説します。

✏️この記事を書いた人✏️

この記事を書いている筆者は、本業、副業でマーケティングに携わり、以下のメディアでもマーケティングを情報を発信しています。
Twitter : @elmo_marketing
ニュースレター: Marketing Media Lab

業界No.1の初心者に優しい人気のオススメ証券口座

  1. 楽天証券
    簡単に口座開設可能で、しかも複数の楽天サービスと連動して、楽天ポイントを投資したりお得に貯めたりできます。
目次

サラリーマンでも億万長者を目指せる最強の投資方法

本記事では、凡人サラリーマンでも億万長者を目指せる投資法である「インデックス投資」について解説します。

インデックス投資は、大金いらず、手間いらず、知識いらずで誰でも簡単に始められて、しかも億万長者を目指せる投資法です

初めて聞くと、なんだか怪しい話に聞こえるかもしれませんが、全く怪しいものではありません。むしろ、知っている人だけが得をしている最強の投資方法なのです

例えば、毎月3万円を貯金とインデックス 投資で比較した場合、30年間実施した場合にインデックス 投資の方が2.3倍になります!

 貯金とインデックス 投資の比較
  1. 貯金 = 年間36万 × 30年間 = 1080万
  2. インデックス 投資 = 年間36万円 × 30年間 × 年利5% = 約2500万
    (※ 期待利回りは、再投資され、複利計算を行ったもの)

インデックス投資を知っているだけでこれだけの差が出るのです。しかも難しい知識やテクニックは必要ありません

この機会に最強の投資方法を知って、将来の盤石な資産形成に向けて一歩を踏み出しましょう!

金融投資がなぜ必要なのか?

そもそも、なぜ株式や投資信託などの金融商品(株、投資信託etc)を買って自分の大切なお金を投資すべきなのでしょうか?

それは、自分が働いてお金を稼ぐのと同じように、お金に働いてもらって効率良く資産を増やすためです

お悩みリーマン

お金に働いてもらうって、どういうことですか?

エルモ

お金を金融商品に投資して、投資額に応じたリターン(=運用益)をもらうことです!

金融投資をすることで、お金がお金を稼いでくれる状態を作ることができます。そして、資産を大きく増やしていくためにはこの考え方を知っておくことがとても重要です。

「働く」だけに依存した収入源はリスクが大きすぎる

いきなり、金融投資の話をして少しわかりづらかったかもしれません。

そもそも、お金を稼ぐ方法は2種類あります。

お金を稼ぐ2つの方法
  1. 労働収入 : 労働によってお金をもらう方法
  2. 資産収入 : 資産(お金、不動産、ブログ etc)によってお金をもらう方法

労働収入は、自分が会社などで「働く」ことでお金をもらう方法です時間を使ってお金を稼ぐ方法とも言えます

1日8時間、週5日勤務のように、労働時間の対価として収入を得る方法です。

この方法は、もし自分が「働く」ことができなくなれば収入が途絶えて、お金を全く稼ぐことができなくなります。

ほとんどの人が意識していませんが、実は労働収入にだけ依存するのは大きなリスクがあるのです

一方で、資産収入は自分自身が働いて収入を得るのではなく、お金や不動産などの資産から収入を得る方法です。不労所得といったりもします

これは、自分が働かなくても勝手に資産がお金を稼いでくれるので、いわば「自動錬金マシーン」になるのです

資産から収入を作り収入源を複数持てれば、今まで労働に使っていた時間を好きなことに使ったり、金銭的な不安から抜け出したりとたくさんのメリットが生まれます。

資産収入としてオススメの方法は金融投資です。理由は少額からでも安全に始めることができるからです

最初はどんなに小さな額でも良いので、労働収入とは別の収入源を作ってみるのがとても重要です。

資産を増やす複利の力

もう1つ金融投資が重要な理由を解説します。「複利効果」についてです

複利効果とは、運用で得た利益を元々の元本に上乗せしてさらに投資することです。これによって利益が利益を生む状態を作って一気に資産を増やすことができます

かのアインシュタインもこの複利こそが人類最大の発明だといったことも有名です。

例えば、貯金と複利で年利5%で30年間運用した場合にどれくらいの差が出るかというと、その差は約2.5倍にもなります

複利は時間をかければかけるほど効果が大きくなっていくので、とにかく最初は小さくても良いので種を作っておけば、時間が経過するごとにどんどん大きな資産に育っていくのです

投資を始めるならインデックス投資がオススメ

ここまで、労働収入にだけ頼るのでなく、金融投資によって資産収入の種を作り、複利効果で資産を大きくしていこうという話をしました。

お悩みリーマン

金融投資といっても何から始めればいいの…?

エルモ

初心者が投資を始めるなら「インデックス投資」が鉄板です!

初心者が投資を始めるなら「インデックス投資」がオススメです

金融商品には株式、債権、投資信託などなど、たくさんの種類があってわかりづらいですが、このインデックス投資であれば初心者でも低リスクで簡単に始めることができます!

インデックス投資って何?

さてさて、いきなり「インデックス投資」という新しい言葉が出てきましたが、これはなんでしょうか。

インデックス投資とは、インデックス(=株価指数)に連動する投資信託を購入することで株式市場全体に投資する方法です

お悩みリーマン

専門用語が多くてわかりづらいです…

エルモ

簡単にいうと、個別の会社への投資ではなく、日本やアメリカ市場全体にバランスよく投資する方法です。

インデックスは株価の基準値で景気を判断する指標になります。日本では日経平均株価(日経225)ですし、アメリカではNYダウやS&P500と呼ばれるインデックスがあります。

これは、主要な企業の株価の平均を表しているのですが、試しにアメリカのS&P500のここ30年間の動きを見てましょう。

引用元: Google Finance

10年に一度のペースで暴落はあるものの、1990年から2020年までの過去30年間で株価は右肩上がりで伸び続けています

これはアメリカという市場と、多くの企業が長年成長を続けているという揺るぎない事実を表しています。

そこで、ここまで成長を続けたのだから、今後も成長を続けるという予想のもとに市場全体に投資をするのがインデックス投資というわけです

初心者でも安心なインデックス投資

インデックス投資は、過去の実績を参考にリスクを分散しながら投資する方法なので、低リスクで安心して購入できる金融商品です。

複利の効果を使って長期間にわたりじっくりと貯蓄のように投資を続けることができるので、目先の値動きにハラハラしたらする必要もありません。

つまり、ほとんど放置しているだけでいいので手間がかかりません

1つの企業に投資をしたり、少数の株式に高額投資する場合、たしかに高いリターンを得られる可能性はありますが、同時に一気に資産を失う可能性もあります。

金融市場で繰り広げられる熾烈なマネーゲームを勝ち残るためには、高度な金融知識がなければ難しいでしょう

普通のサラリーマン投資家である以上、インデックス投資で地道に、しかし確実に資産を増やしていくのが鉄板の投資法と言えるのです

サラリーマンにオススメのインデックス投資

投資初心者のサラリーマンは「インデックス投資」から始めてみるのが良いでしょう。

インデックス投資がオススメな理由まとめ
  1. 市場は成長を続ける → 市場が成長することは過去30年のデータから証明されている
  2. 低リスクで安全に始められる → 市場全体にバランスよく投資するからリスク分散されている
  3. 手間がかからない基本放置でOK → サラリーマンをしながらでも楽に運用できる

以上の理由からサラリーマン投資家にはインデックス投資が最適です。値上がりや値下がりに一喜一憂するような投資方法は本業を持っているサラリーマンには適していません

まずは投資の第一歩を踏み出す意味でも、インデックス投資から始めてみましょう

低リスクで運用するサラリーマン投資家が資産を大きく増やすためには、複利の力を使うのが必須です。

凡人サラリーマンでも時間を味方につければ資産1億円を作ることも不可能ではありません。田端さんのツイートでこんなことを言っています

とにかく時間を味方につけて、お金の不安をなくするためにも今すぐインデックス投資を始めましょう。

インデックス投資を始めるためには

ここからは、インデックス投資を始める具体的な方法を解説していきます。

お悩みリーマン

投資を始めるまでってすごく大変そう…

エルモ

楽天証券ならそんなことはないはないです!
Webサイト上で簡単に手続きできます。

インデックス投資を始めるなら楽天証券がオススメ!

インデックス投資を始めるなら楽天証券がオススメです!

  • 新規口座開設数No.1の人気サービス
  • 現金不要でポイント投資で小額から始められる
  • 手数料無料で始められる

楽天証券は、2020年の新規口座開設数No.1で投資初心者に大人気のサービスです。楽天経済圏で生活している人はポイントアッププログラムの対象にもなるのでさらにお得です!

しかも、楽天ポイントを使えば現金を使わずに投資を始められます。さらにさらに、投資信託は全銘柄が手数料無料なので他社に比べて圧倒的にお得です

\【賢く投資を始めたい人にオススメ】無料で簡単登録!/

5つのステップでインデックス投資を始めよう

次は実際にインデックス投資の始め方についても詳しく解説します!

STEP1 証券口座開設

まずは証券口座の開設からです。口座開設は楽天証券の公式サイトから申込できます。

口座開設と聞くと、時間がかかりそうなイメージを持つかもしれませんが、楽天証券ではスマホを使って本人確認ができるので、面倒なやりとり無しで開設できます

メール登録をして、スマホで本人確認書類を撮影して、情報入力すれば完了です。

運転免許証や、マイナンバーカードを持っていない人でもWeb上で書類アップロードで申込できるので問題ありません!

無事にログインIDをもらって、楽天証券にログインしたらマイナンバーの登録が完了したら取引が可能になります。
(※口座開設時に個人番号カードをスマートフォンで提出した方は登録不要。)

STEP2 アセットアロケーションを決める

アセットアロケーションとは、「どの商品にどの割合で投資するのか」の配分を決めることです。アセットとは資産のことで、アロケーションは配置の意味です。

金融商品には、国内・外国株式、債券、不動産などいくつかの種類があります。

その中で今回のオススメするのは、アメリカ株式のインデックスに連動した投資信託です。先ほど図で説明したように、アメリカの市場は安定して成長を続けているので投資先としてかなり魅力的です。

また、今はとりあえずアメリカ株のインデックス投資を始めて、資産が増えてきたら他の種類を購入してみるパターンもいいかもしれません。

それぞれの商品のメリット、デメリットを理解して、最適なアセットアロケーションを徐々に見つけていきましょう!

STEP3 税制優遇制度を活用する

税制優遇制度とは、NISAやつみたてNISAなどの利益に対する税金が免除される制度です

もし優遇制度を使わない場合、運用益に対して約20%もの税金が課されてしまうので、めちゃくちゃもったいないです

引用元: 金融庁HP > NISAとは?

基本的には、NISAとつみたてNISAを覚えておけば問題ありません。

制度の名前商品数購入金額優遇期間
NISA多い多い(120万円/年)短い(5年)
つみたてNISA少ない少ない(40万円/年)長い(20年)

NISAは税金の優遇期間が5年までと短いですが、選択できる商品の種類が多く、購入金額も年間で120万円まで購入可能です。いろんな商品を短期で売買したいって人には「NISA」がオススメです

一方で、つみたてNISAは年間の購入金額は40万円と少ないですが、20年間も優遇期間が続きトータルの投資額はNISAよりも大きくなります。これは長期的に同じような商品に投資をする人にオススメの方法です。

この記事の結論としては、インデックス投資には「つみたてNISA」が良いでしょう

長期間続けて、複利の効果を最大限活かすためにも、つみたてNISAで長期投資が確実な方法と言えます。

STEP4 投資信託を購入する

ここまできたら、次は実際に投資信託を購入しましょう。

投資信託の商品は、ファンド名や運用会社の検索したり、ランキングから選んで購入するのが一般的です

楽天証券でも、楽天スーパーサーチやランキング、オススメファンドなどで検索して購入することができます。例えば、買付金額ランキングを見ると以下のような商品が見つかります。

この商品は三菱UFJ国際投信という運用会社が販売している「ファンド名 = eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」という商品です。

ファンド名にあるように、S&P500に連動した運用を目指すインデックス投資信託です。ファンドがどのような運用方針をしているかは目論見書で確認することができます。

価格情報を参考に、購入方法を選択して金額を設定すれば完了です。

スポット購入(単発で購入)するのか、積立注文(定期的に購入)するのか、つみたてNISAの枠を活用して購入するのかを選択して実際に購入してみましょう!

初心者の場合は長期的な投資を想定して、毎月定額を積立型で運用するのがオススメです!

STEP5 運用を始める

投資信託を購入することができたら、晴れて投資家としての一歩を踏み出すことができました。自分のお金が投資信託となって働き始めてくれます。

ここからは、自分の資産が金融市場の中でリスクにさらされることになります。

インデックス投資の場合は、基本的に放置で問題ないのですが、定期的に基準価格の変動をチェックしたりファンドの運用方針を確認しましょう

投資信託運用時のチェックポイント
  1. 基準価額がどのように変動しているか (上がっている or 下がっている)
  2. 基準価額が変動した理由は何か (ニュース、国際情勢 etc)
  3. ファンドの運用方針に変更はないか (目論見書をチェック!)

日々価格が上がったり下がったりしますが、様々な要因で価格は変動します。

世の中の情報にアンテナを張って、それがインデックスにどのような影響を与えているのかを知っていけば、投資家としての知識も増えますし、ビジネスマンとしてもの強みにもなります

知識を蓄えていくことで他に興味がある商品を購入したりして、さらに効率的に資産を増やしていきましょう。

エルモ

長期的に投資を続けていくためには、情報収集は欠かせませんよ。

オススメインデックスファンド

インデックス投資の始め方はわかったけども、いざ始めるとなるとやっぱり不安だし、どの商品を購入すべきか迷うものです。

この章では、今の状況を考えると買っておいて間違いないと言える商品を3つ紹介します
(※ ただし、投資は自己判断でするものです。最後の購入の判断はご自身で責任を持ちましょうね!)

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

  • S&P500に連動した運用を目指すインデックスファンド
  • 買付手数料なし
  • 信託報酬 (=運用コスト)も0.0968%と低コスト

先ほどの少し紹介しましたが、三菱UFJ国際投信が運用するS&P500に連動したインデックスファンドです。

S&P500はアメリカで時価総額の大きい主要500社の株価を基準に算出される株価指数で、過去のデータを振り返ると「15年以上保有したらほぼ100%の確率でプラス収支」になっています。

まさに長期投資に向いている安定した商品と言えます。

楽天全米株式インデックスファンド

  • 米国株式市場全体に連動した運用を目指すインデックスファンド
  • 買付手数料なし
  • ファンドスコア : ★★★★★ (星5つ)

この商品もアメリカ市場に投資する商品で、世界最大の運用会社である「バンガード社」が運用しています。

バンガード社は長年の運用会社として安定した実績を残してきた信頼できる会社ですし、アメリカ市場の約4,000社に分散投資してリスクを減らしているのが魅力的な商品です

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

  • 8つの資産に均等に分散投資
  • 買付手数料なし
  • 世界中の主要な投資商品に投資可能

最後は再登場のeMAXISシリーズです。このファンドは8つの資産(日本株、先進国株、国内債権、先進国債権、新興国債権、国内不動産、先進国不動産)に均等に投資する商品です

先に紹介した2つは株式に投資するものでしたが、これは債権や不動産も含んでリスク分散しています。

完全にインデックスのみに連動した運用を目指すものではありませんが、株式がダメな時でも、他の商品で挽回したりと安定して運用できる商品です。

インデックス投資によくある質問

インデックス投資を始めるときに気になる疑問にお答えしていきます。

不安や疑問を解消して、安心して投資を始められるようにしましょう!

インデックス投資に「NISA」や「つみたてNISA」は使える?

はい、使えます。NISAとつみたてNISAでは購入できる商品が異なりますが、基本的なインデックスファンドは購入可能です!

いつ買うのがいいの?

インデックス投資をする場合、長期的に保有して複利の効果を活用するのがオススメです。つまり、保有期間が長ければ長いほどいいので、購入するのも早ければ早いほど良いです。

1回でどのくらい買うのがいいの?

1回で大量に買った後に価格が暴落したらどうしようと不安になるかもしれません。そんな人には「ドルコスト平均法」がオススメです。簡単に言えば、毎月定額で買って平均を狙う方法です。これなら一度に大量に損をするリスクを減らすことができます。

損しない方法は?

投資に絶対はないので、100%損しない方法はありません。しかし、損しない確率を高めることはできます。それがインデックス投資です。長期的に投資を楽しむために、少しずつ知識を蓄えていくのも大切ですよ!

まとめ

サラリーマンで投資を始めるなら「インデックス投資」をしましょう

インデックス投資は、小額から、低リスクで、手間がかからずに、安定して資産を増やしていくことができます

最近問題になった老後2000万問題が話題になりましたが、地道に投資を続けていけば定年を迎えるまでに必要な資産を作ることは十分に可能です。

例えば、30歳から30年間、月々30,000円を年利5%で運用した場合に複利の効果を加味すると、約2,500万の資産を作ることができます。

また、金額を増やして、月5万円、10万円、20万円を積み立てした場合の30年後の到達金額はそれぞれ以下のような差が出ます。

月々の投資金額貯金した場合インデックス投資差額
月5万円1,800万円4,160万円+2,360万円
月10万円3,600万円8,320万円+4,720万円
月20万円7,200万円1億6,640万円+9,400万円

お金に働いてもらってリターンを得て、それを再投資して複利の効果を使うことでこれだけの差になります

とにかく時間を味方につけることが一番大切なので、なるべく早めに投資を始めて自分の資産を大きくしていきましょう!

業界No.1の初心者に優しい人気のオススメ証券口座

  1. 楽天証券
    簡単に口座開設可能で、しかも複数の楽天サービスと連動して、楽天ポイントを投資したりお得に貯めたりできます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる