マーケティング職にオススメの転職サイト&エージェント

【ガチな評判・口コミ】Webist(ウェビスト)の転職先は?現役WEBマーケターが徹底解説!未経験でも!

お悩みリーマン

WEB業界へ転職をしたいのですが、Webist(ウェビスト)の評判・口コミって実際にどうなの?

こちらの記事では、そんなお悩みを持つ方に、転職エージェントのWebist(ウェビスト)について徹底解説していきます。

Webist(ウェビスト)は、株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するWEB業界に特化した転職エージェントです。

この記事をご覧の方は、少なからずWEB業界への転職に興味があり、Webist(ウェビスト)を利用すべきか迷っているのではないでしょうか。

とはいえ、他にも転職エージェントは山ほどあります。どの転職エージェントを利用すればいいのか不安になりますよね。

結論から言うと、WEB業界のマーケ・クリエイティブ職へ転職したい方にはWebist(ウェビスト)が特にオススメです。

\ いますぐ登録したい方はコチラ/

エルモ

この記事ではWebist(ウェビスト)の評判や口コミ、デメリットも合わせて紹介していくよ。

✏️この記事を書いた人✏️

この記事を書いている筆者は、本業、副業でマーケティングに携わり、以下のメディアでもマーケティングを情報を発信しています。
Twitter : @elmo_marketing
ニュースレター: Marketing Media Lab

Webistはこんな人におすすめ!
  • WEB業界でキャリアアップしたい人
  • 未経験からクリエイティブ職に転職したい人
  • 自分に合った働き方を見つけたい人
目次

【転職エージェント】Webist(ウェビスト)とは?

出典:Webist

Webist(ウェビスト)は、WEB業界、とくにWEBクリエイティブに特化した転職エージェントです。

運営するのは、株式会社クリーク・アンド・リバー社で、同社は東証一部上場のWEB業界では老舗の企業

WEBデザイナーやディレクターの求人を中心に扱っていますが、WEBマーケティングの求人もあります。

紹介できる企業としては、大手広告代理店のサーバーエージェントや電通・博報堂などの求人もあるので、Webistを利用すれは有名企業へ転職できるチャンスがあります。

Webist(ウェビスト)とは?どんな特徴がある?

Webistには、大きく分けて3つの特徴があります。

Webist(ウェビスト)の特徴
  • WEBクリエイティブに特化した転職エージェント
  • 大手・有名企業の求人が多い
  • 常時4,000件を超える求人数を取り扱っている

それぞれを詳しく解説します。

WEB業界に特化した転職エージェント

Webistでは、WEB業界に精通したエージェントがあなたの転職活動をサポートします。

書類作成や面接のアドバイスはもちろん、面接日の日程調整や条件交渉の代行など個人では難しい調整も担当。

無料会員後に就業支援サービスへ登録することで下記のサポートが受けられます。

出典:Webist

Webistの公式サイトでは、WEB・広告・出版業界で活躍するクリエイターや企業の最新技術やニュースなどをコラムを通して発信。WEB業界へ転職を検討するあなたの仕事探しやキャリアのヒントも得られます。

大手・有名企業の求人が多い

Webistは大手・有名企業の求人を多く取り扱っているのも特徴です。

特に、クリエイターの求人数は国内最大級レベル。

Webistで実際に取り扱っている大手求人の一部をご紹介します。

・LINE株式会社
・株式会社電通
・株式会社博報堂
・日本マイクロソフト株式会社
・ソニー株式会社
・ヤフー株式会社
・ソフトバンク株式会社
・楽天株式会社
・株式会社リクルート ホールディングス
・ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
・スターバックスコーヒージャパン株式会社

Webistを運営する東証一部上場のクリーク・アンド・リバー社は設立30年。

経営層や採用担当者との長期に渡り築いてきた強いネットワークが、上記のような大手・有名企業の求人取り扱いを可能にしています。

常時4,000件を超える求人数を取り扱っている

大手・有名企業を含めた求人を常時4,000件以上も取り扱っています。

取引業は3,000社ほど。

豊富な求人を取り扱っているからこそ、あなたの条件に合う求人を見つけることができます。

Webist(ウェビスト)を使うメリット

Webistを使うメリットは4つあります。

Webistを使うメリット
  • WEBクリエイティブ職を中心にたくさんの案件がある
  • 未経験者向けの求人も豊富
  • 自分に合った働き方を提案してくれる
  • 登録が簡単【5分程度】

WEBクリエイティブ職を中心にたくさんの案件がある

WebistはWEB業界に特化した転職エージェントです。

中でも、WEBクリエイティブ職を中心にたくさんの求人があります。

そのため、WEBデザイナーやディレクター・エンジニアを目指す人には特にオススメです。

上記のような大手・有名企業の求人も多く取り扱っているので、WEBクリエイティブ職でキャリアアップをしたい人は是非、登録をしておきましょう。

\ WEB業界でキャリアアップをする!/

未経験者向けの求人も豊富

Webistは、未経験者歓迎の求人も多く取り扱っています。

2021年6月時点では、実際の「未経験者歓迎」の求人数は368件でした。

なんと、業界未経験者でも博報堂をはじめとした大手・有名企業へ転職も可能です。

未経験者歓迎の求人例は以下の通り。

・広告プロデュースのアシスタント
・WEBプランナー
・大手印刷会社のディレクターアシスタント
・WEBデザイナー
・ファッションECサイトの制作・ディレクター

自分に合った働き方を提案してくれる

Webistでは、正社員・契約社員・派遣・業務請負とさまざまな雇用形態の求人を取り扱っています。

そのためWebistを利用した転職活動では、まず最初に担当エージェントとの面談があり、そこで希望のワークスタイルとキャリアプランを話せばOK。

自分に合った働き方ができる会社を紹介してくれます。

業務請負の求人も多く扱っているので、会社に属さないフリーランスの方にもオススメです。

登録が簡単【5分程度】

Webistは登録が簡単。

転職エージェントでよくある職務履歴書や転職理由などの記入は必要ありません。

無料登録する際の登録内容は以下の通り。

1.名前
2.メールアドレス
3.電話番号
4.性別
5.生年月日
6.希望する勤務地
7.希望する職種
8.希望するサービス

すぐに転職する気がなくても、求人検索のみの利用もOKです。

エルモ

公式サイトでは、WEB業界に関する最新ニュースのコラムも発信しているので、日々の情報収集としても使えます!

Webist(ウェビスト)を使うデメリット

Webistにはデメリットが2つあります。

Webistのデメリット
  • 地方の求人が少ない
  • WEB業界のクリエイティブ求人に特化している

地方の求人が少ない

Webistの取り扱っているほとんどの求人が東京での仕事です。

関東圏で比較をしても、東京と他の県の求人数は一目瞭然です。

九州だと求人数は以下の通り。

このように、地方での求人が少ないというのがWebistのデメリットです。

しかし、近年働き方も多様化していることから、リモートワークを導入している企業も多くあります。

東京の求人でも、リモートワークを導入していれば他県で働くことができます。

WEB業界のクリエイティブ求人に特化している

WebistはWEB業界に特化した転職エージェントなので、WEB業界以外の仕事を希望の方にはオススメできません。

また、WEB業界の中でもデザイナー・エンジニアなどのクリエイティブ職の求人に特化しているので、他の職種は少ないです。

とは言っても、他の職種の求人がゼロというわけではありません。WEBディレクターやプロデューサー職の求人もあります。

Webist(ウェビスト)の評判・口コミ

Webistの評判・口コミをまとめました。

前職の経験やスキルは、世の中で通用する?

自分の“市場価値”がわかりませんでした。

ーはじめての転職ということもあり、自分の経験やスキルが世の中でどの程度通用するのか全く分かりませんでした。「よく、そんなレベルで」なんて言われそうで、求人に応募できなかったんです。そんな時に、たまたま見つけたのがWebistでした。

登録後、転職エージェントに素直に悩みや不安を打ち明け、経験やスキルなどお話したところ、自分が思っている以上に “市場価値が高い”と言っていただけました。

さらに、キャリアプランもアドバイスいただき、お仕事もいくつか紹介してくれました。最終的に選んだのは、急成長中の有名ベンチャー企業。今は成長意欲の高いメンバーに囲まれて、充実した毎日を送っています!

Webist

「大規模な仕事をしたい、色んなジャンルの制作をしてみたい」

それが小さな制作会社で働いていた私の転職理由でした。

ー自分のキャリアに自信は無く、今の私はどんな仕事にチャレンジできるのか、それを知りたくてWebistに登録しました。担当エージェントからは、業務の幅が広い有名ベンチャー企業の正社員、大手広告代理店の派遣求人など、色々な仕事を紹介いただきましたが、いまいちピンとくるものがなくて。

20社以上紹介いただいた中で、最終的に決めたのはWebist運営会社であるクリーク・アンド・リバー社のクリエイティブ制作チームでした。様々な仕事やクライアントに出会え、将来的に独立やフリーランス、転職したとしても支援してもらえる――。クリエイターとして一生涯付き合える会社だと感じました。

現在は複数企業のメディア運営のデザインディレクションを担当。日々、将来のために奮闘しています

Webist

「年収はいくらを希望しますか?」

面接で自分の納得する金額で交渉できないことが悩みでした。

ー前職では終電帰りが当たり前で、いつか身体を壊してしまうんじゃないかなと思って。仕事を減らす分、収入が下がることも覚悟していましたが、できるだけ現在の収入をキープしたいというのも本音。

Webistに登録する前に、いくつか求人に応募したのですが、自分の納得する金額で交渉することができませんでした。

そこで私が辿り着いたのがWebist。希望する働き方、経験に見合った年収はいくらなのか?第三者に正しく査定してもらえれば交渉材料になると考えたんです。

査定の結果「残業を減らしても、その上で今以上の収入で働くことができるかもしれない」ということが分かりました。私の希望に合った仕事をいくつか紹介していただき、条件交渉については全てお任せしました。

おかげさまで年収120万円アップとなる大手EC会社への転職を決定。条件交渉でここまで変わるんですね!

Webist

Webistでは、担当エージェントがあなたの市場価値を最大限に引き出してくれます。上記にもあるように、条件交渉で年収が120万円もアップした事例もあります。

担当エージェントは、常時4,000を超えるさまざまな雇用形態の求人から、あなたに合う求人を紹介してくれます。

また、無料の就業支援サービスに登録することで、書類添削や面接対策などのサポートもしてくれるので登録しない手はないです。

他のWEB業界に特化した転職エージェントとの違いは?

Webistを他の転職エージェントと比較してみました。

競合のマスメディアン・レバテックキャリアとの違いを表でまとめてみました。

項目Webistマスメディアンレバテックキャリア
求人数6,610(2021年6月時点)2,91413,002
登録無料無料無料
問われる専門性普通(未経験OK求人あり)高い高い
特徴WEBデザイナー/エンジニア系求人多めマーケティング/クリエイティブ系求人多め開発系/インフラ系求人多め

結論、未経験からWEB業界のクリエイティブ職を目指すならWebistが特にオススメです。

WebistはWEBデザイナーやディレクター・エンジニアの求人が特に豊富で、中には未経験者OKの求人も多くあります。

設立30年の東証一部上場企業のクリーク・アンド・リバー社が運営していることから、大手・有名企業の求人が多く、担当エージェントが働き方に合った求人を紹介してくれるのが特徴。

これからWEB業界のクリエイティブ職としてキャリアアップしていきたい方はWebistを利用するのがいいでしょう。

【向いている人】Webist(ウェビスト)はこんな人におすすめ

Webistは以下のような人には特に向いています。

Webistはこんな人に向いている!
  • WEB業界でキャリアアップしたい人
  • 未経験からクリエイティブ職に転職したい人
  • 自分に合った働き方を見つけたい

正社員から派遣・パート・業務請負までさまざまな雇用形態の求人を取り扱っているので、自分の働き方に合った求人を見つけることができます。

正社員の転職を目指す方はもちろん、フリーランスとして業務請負の仕事を探している人にもWebistは向いています。

\ 未経験からWEB業界へ/

Webist(ウェビスト)で転職するまでの流れ

出典:Webist

Webistで転職するまでの流れは4つあります。

1.無料会員登録
2.担当者との面接
3.求人紹介を受け、企業との面接
4.内定

無料会員登録

Webistの転職サービスを受けるには、会員登録が必要です。

プロフィールを入力するだけで登録ができるので簡単。

職務経歴書や志望理由などの入力は不要なので、5分程度で終わります。

入力する項目は以下の通りです。

1.名前
2.メールアドレス
3.電話番号
4.性別
5.生年月日
6.希望する勤務地
7.希望する職種
8.希望するサービス

担当者との面談

会員登録時の【希望のサービス】の項目で「キャリア面談」にチェックを入れると、登録後に担当エージェントから電話がかかってきます。

電話の内容としては、簡単なヒアリングです。

エルモ

Webistの担当エージェントは、話やすく感じの良い人が多いという評判なので安心だね。

逆に「キャリア面談」にチェックを入れなかった場合は電話はかかってきません。

そのため求人検索だけの利用も全然OKです。しつこい勧誘がないのもマイペースに転職を検討中の方には嬉しいポイント。

求人紹介を受け、企業との面接

担当エージェントは、常時4,000を超える豊富な求人の中からあなたの経験・希望にマッチした仕事を紹介してくれます。

無料の就業支援サービスに登録していれば、書類添削や面接対策・条件交渉までおこなってくれるので、一人で転職活動をするより好条件で転職できる可能性があります。

気になることがあれば、担当エージェントに何でも聞いてみましょう。

内定

企業との面接を通して、無事内定がでれば就業スタートです。

紹介された求人で就業が決定すると、契約の手続きへと進みます。Webistは、登録から契約まで最短即日の実績もあるのでスムーズ。

就業期間中もエージェントが職場へ訪問してくれるので、転職後も安心して働ける体制をバックアップしてくれます。

まとめ:WEB業界へ転職するならWebist(ウェビスト)がオススメ!

Webistは以下のような方には特にオススメです。

Webistはこんな人におすすめ!
  • WEB業界でキャリアアップしたい人
  • 未経験からクリエイティブ職に転職したい人
  • 自分に合った働き方を見つけたい人

これからWEB業界のクリエイティブ職でキャリアアップをしたい人にはピッタリの転職エージェント。

他の転職エージェントと比べても、未経験者OKの求人も多いのが特徴。

担当エージェントが転職活動についても一からサポートしてくれるので、初めて転職する方には嬉しいサービスが充実しています。また、転職後の就業期間中もバックアップしてくれるので至れり尽くせり。

公式サイトではWEB業界のニュースやコラムも発信しているので、WEB業界が少しでも気になる方は、とにかく登録しておくべきだと思います。

エルモ

Webistが気になった方は、まずは無料登録をしてみよう!

\ 担当エージェントのサポートを受けながら、WEB業界へ転職!/

記事の情報源
Webist(運営会社:株式会社クリーク・アンド・リバー社

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる