マーケティング職にオススメの転職サイト&エージェント

【2021年版】キャリアコーチングおすすめ8選をご紹介!会社・料金・転職実績などを総まとめ

「キャリアコーチングのおすすめが知りたい!」
「料金やシステムなどをひと目で比較したい」

キャリアコーチングを利用すれば、プロのコーチに安心してキャリアの相談ができるだけではなく、自分自身の思考の整理にも繋がります

コーチングサービスは求人紹介を軸としていないため、本当に自分にマッチする求人を絞れるのもメリットです。

しかし、世の中にはいくつものキャリアコーチングがあり、どれを利用すべきか悩んでしまうという方もいるでしょう。

この記事では、厳選した7つのキャリアコーチングについて徹底解説します。

キャリアコーチングにおすすめの厳選7社!
  1. マジキャリ
    うわべではない本気の指導を求める方におすすめ!
  2. ポジウィルキャリア
    採用率1%の厳選コーチ陣のレベルが高い!
  3. キャリアアップコーチング
    転職で重要な「意思決定力」が養える!
  4. ニューキャリア
    徹底したPDCAサイクルを習得して、理想のキャリアを築ける
  5. mentors
    元大企業役員など経験豊富なコーチ陣!
  6. 転職hone
    20~30代に特化したキャリアコーチング!
  7. mento
    1回5,500円の体験価格がお得!
  8. iXクラウドキャリアコーチ
    年収800万円以上のハイクラス向け!

✏️この記事を書いた人✏️

この記事を書いている筆者は、本業、副業でマーケティングに携わり、以下のメディアでもマーケティングを情報を発信しています。
Twitter : @elmo_marketing
ニュースレター: Marketing Media Lab

目次

キャリアコーチングと転職エージェントの違いとは?

キャリアコーチングは利用者のキャリア支援を行うサービスですが「転職エージェントとなにが違うの?」と思われる方もいるでしょう。

それぞれの違いはビジネスモデルにあります。

サービスの違い
  • 転職エージェント:求人の紹介や面接対策、キャリアの提案がおもなサービス
    →求人紹介の紹介料を企業から受け取り、運営する仕組み
  • キャリアコーチング:キャリア支援やコーチングがおもなサービス(一部、求人紹介あり)
    →利用者から料金を受け取り、運営する仕組み

転職エージェントは、利用者に転職をしてもらうことが前提であり、アドバイスや求人紹介が中心のサービスです。

無料で利用できるサービスがほとんどなので、転職の際は2~3社と複数登録する方もいます。

転職エージェントが無料で利用できる理由は、ビジネスモデルにあります。

利用者から料金を受け取るのではなく、求人を必要としている企業に人を紹介し、採用されることで企業側から紹介料をもらう仕組みです。

転職者を増やすほど儲ける仕組みであるため、なかには過度な紹介をするエージェントがあるのも事実。

転職エージェントとキャリアコーチングのどちらを利用すべきかの選択は、目標とするゴールをどこに設定するかが分かれ道です。

転職だけがゴールであるならば、無料で利用できる転職エージェントの方がお得でしょう。

キャリアコーチングとは?

キャリアコーチングとは、利用者が自立的にキャリアデザインを実現していけるように継続的にプロがサポートするキャリア支援サービスです。

転職エージェントとは異なり、求人紹介の手数料で売上をあげるビジネスモデルではないため、利害関係なく利用者に寄り添ったアドバイスができるのが特徴。

転職がゴールとなる転職エージェントとは違い、人生の目標や長い目で見たキャリア設計ができるため、1度利用すれば

キャリアコーチングのメリット

キャリアコーチングを利用するメリットは、以下の通りです。

メリット
  • キャリアのプロに相談ができる
  • 自分自身の思考が整理できる
  • 本当に自分に合う求人を探せる
  • 転職以上のゴールが見つかる

キャリアコーチングを利用する最大のメリットが、理想のキャリアを築けるきっかけになる点です。

圧倒的な専門知識や経験を持つプロのキャリアコーチが、利用者それぞれの悩みや課題に合わせた解決策やアイデアを提案してくれます。

自分の頭の中にあるモヤモヤを言語化することで思考の整理にもなるため、おすすめです。

例えば、出世や転職などの相談は、先輩や同僚にも話しづらいセンシティブな内容です。

このような「関係者には話せない悩み」をキャリアコーチングでは気軽に相談でき、ゴールまでの道のりを共に歩めるところに価値があります。

キャリアコーチングのデメリット

キャリアコーチングのデメリットは以下の通りです。

キャプション
  • 料金がかかる
  • 担当者と合わない場合がある

キャリアコーチングを利用するには、最低でも10~20万円の料金がかかります

また、人と人のサービスであるため担当者と合わないというデメリットもあります。

しかし、こちらの2つのデメリットに大きな問題はありません

多くのサービスで支払いは分割払いが可能であるうえに、キャリアコーチング利用で得られるノウハウを考慮すれば長期的には大きな金額ではないでしょう。

なかには、返金対応保証があるサービスもあるため、もしものときも安心です。

専門のキャリアノウハウを持つ担当者は、少なくとも1社につき数十人といるため、担当者と合わない場合は変わってもらえば良い話です。

【厳選】キャリアコーチングのおすすめサービス

さっそく、キャリアコーチングのおすすめ7社を紹介します。

各社の概要を表にすると、以下の通りです。

サービス特徴オススメ度公式サイト
マジキャリ
マジキャリ
圧倒的なキャリアノウハウで
顧客満足度92%!
(5.0 / 5.0)
公式サイトを見る
ポジウィルキャリア
ポジウィルキャリア
採用率1%の難関を突破した
専属トレーナーが強み!
(4.5 / 5.0)
公式サイトを見る
ニューキャリア
ニューキャリア
20~30代向けの
求人を紹介しない
徹底したキャリア支援!
(3.5 / 5.0)
公式サイトを見る

キャリアアップコーチング
キャリアに必要な
「意思決定力」を養える!
(4.0 / 5.0)
公式サイトを見る
mentors

mentors
一流企業の経歴を持つ
専任のアドバイザー!
(3.5 / 5.0)
公式サイトを見る
転職hone
転職hone
20~30代向けで
コスパ抜群!
(4.5 / 5.0)
公式サイトを見る
mento

mento
キャリア以外の相談もできる!
(3.0 / 5.0)
公式サイトを見る
ixクラウドキャリアコーチ
iXクラウドキャリアコーチ
年収800万円以上の
利用者が多数登録!
(4.5 / 5.0)
公式サイトを見る

コーチングサービスでは、的確なアドバイスや提案だけではなく、利用者自身に考えさせる「問い」をいかに投げかけるかがポイント

また、利用者にとって成長の妨げになるものが「遠慮」です。

そのためコーチングサービス選びでは、いかに信頼できるかを判断軸とすると良いでしょう。

それぞれの特徴を見比べながら、自分に合ったコーチングサービスを見つけましょう。

本気で取り組むなら『マジキャリ』

出典:マジキャリ
特徴
  • 顧客満足度92%のプロのコーチング
  • 大手転職メディアが運営
  • 豊富なメディア掲載実績

マジキャリは、最短2ヶ月で人生を変えるプロのキャリアコーチングです。

利用者の49%が25~29歳の方であり、これから自分のキャリアを本気で考えたい方におすすめです。

日本経済新聞や新R25、東洋経済オンラインなどのメディアに掲載実績があり、著名人も推薦していることから信頼度が高く、いま注目を集めています。

最低でも27.5万円の料金がかかりますが、サービス内容に自信があることから全額返金補償も用意されており、もしものときも安心です。

うわべではない本質的な指導を求めていて、最短2ヶ月で市場価値を高めたい方こそマジキャリを利用すべきです。

\ 徹底した本気指導なら! /

評判や口コミは、以下の記事で解説しているので参考にしてください。

マジキャリの評判・口コミを徹底解説!無料相談ができて返金も可能なキャリアコーチング!

専門プログラムの『ポジウィルキャリア』

出典:ポジウィルキャリア
特徴
  • 採用率1%の厳選コーチ陣
  • 大学教授がプログラムを監修
  • コーチングサービスではもっとも高額

ポジウィルキャリアは、キャリアに特化したコーチングサービスで、あなたの理想の未来から逆算して中長期的なサポートをしてくれます

まずは無料相談でカウンセラーと一緒に「悩みの言語化」からはじめられるため、漠然とした悩みやモヤモヤを抱えている方におすすめです。

採用通過率1/100の厳正な審査を通過した、優秀なコーチ陣だけではなく、キャリア心理学を専門とする法政大学教授が監修したプログラム内容にも強みがあります。

最終満足度が★4.7*と高く、20~30代の相談実績数が第一位という点も自慢です。
*最大★5

キャリアコーチングサービス選びに失敗したくない方は、ポジウィルキャリアを利用すべきです。

\ 5~10年先のキャリアを見据える! /

理想のキャリアが築ける『ニューキャリア』

出典:ニューキャリア
特徴
  • 求人を紹介しないキャリア支援サービス
  • キャリアの納得度を可視化
  • ニーズに合わせた3コース体制

ニューキャリアは、今の自分を理解して理想の自分へと近づくための計画をサポートしてくれる「求人を紹介しない」キャリア支援サービスです。

求人紹介を軸としていないため、真摯にキャリアの相談やサポートを受けたい方におすすめです。

キャリア納得度を可視化できるスコアリングや、ニューキャリア流の「SAPDサイクル」など、独自のプログラムが豊富で、将来的に転職を考えている20~30代の方に特に向いています

公式サイトでは、サービス利用の流れやプラン説明などが詳しく掲載されており、疑問点が出ないほど分かりやすくまとめられています。

専属コーチの1on1のサポートで明確なゴールを見つけ、理想のキャリアを築いていきたい方は公式サイトをチェックしてみましょう。

\ これから転職を考える20~30代向け! /

フラットにキャリア戦略を作るなら「キャリアコーチング」!

特徴
  • 20代〜30代が利用者の中心。若手に人気!
  • 転職で重要な「意思決定力」を養える

キャリアコーチングは、転職の成功で最も重要な「意思決定力」を養うことを目的としたコーチングスクールです。

キャリアコーチングでは、意思決定力を「①情報収集、②検討軸の整理、③自分の優先順位の確立、④後悔しない理由の確立、⑤感情の理解」の5要素から成り立っているものとし、これら5つの能力を高めることで、理想のキャリア目指すをサービスです。

契約継続率85%と多くの方が続けられていることからも、良質なフィードバック・指導が得られることが伺えます。

まずは無料体験で、キャリアコーチングを受けてみることをオススメします。

\ 10年後のキャリアに後悔しないために! /

オンライン完結の『mentors』

出典:mentors
特徴
  • 元大企業役員など経験豊富なコーチ陣
  • 利用者が20~50代までと幅広い
  • 目指したい企業を独自の基準で評価・分析して情報提供してくれる

mentorsは現職か転職、起業などすべてのキャリア選択肢に対してプロが徹底的に向き合うコーチングサービスです。

他社のコーチングサービスは、現職のキャリア形成や転職を視野に入れたコーチングを行いますが、mentorsでは起業も選択肢に入ります。

専任アドバイザーやコーチ陣が、元大企業役員や外資コンサル出身など、経験豊富であるゆえに成せるサポート内容です。

転職したい企業が決まっており、生の情報や自分に対する客観的な評価や分析を求めている方に特におすすめです。まずは、初回限定の体験セッションでキャリアの棚卸しからはじめましょう。

\ 10年後のキャリアに後悔しないために! /

20~30代に特化した安さ自慢の『転職hone(ホン)』

出典:転職hone
特徴
  • 20~30代に特化
  • 業界トップクラスの低価格
  • LINE相談が無制限

転職honeは、転職で本気を出せていない人のためのキャリアコーチングサービスです。

20~30代のキャリアサポート経験が豊富なプロのサポーターが多いため、これからはじめて転職をする若い方におすすめです。

「ちょいさぽコース」「そこさぽコース」「ふるさぽコース」の3つが用意されており、もっとも低価格なちょいさぽコースは11万円と業界最安値の料金

低価格ながらも、利用者のなかには20代にして年収50万円の転職に成功した方や、狙っていた大企業に転職できた方など確かな実績があります。

転職後の年収アップを考えれば、転職honeのサービスををさらに安く感じていただけるでしょう。

自己分析のやり方やキャリア設計など、今後の転職をスムーズにはじめたい20~30代は利用すべきです。

\ 無料カウンセリング予約ができる! /

体験価格がある『mento』

出典:mento
特徴
  • テーマ別にコースが選べる
  • 審査合格率10%以下のコーチ陣
  • 1回5,500円の体験価格あり

mentoは、相性の良いコーチに出会えるまで何度でも体験価格のコーチングサービスです。

体験価格は1回5,500円ですが、レビューを書くと2,000円のキャッシュバックが受けられるため、実質3,500円でコーチングが受けられます

相談できる幅も転職や起業、スキルアップや子育てまでと幅広いのが特徴なので、いまの生き方に悩みを持つすべての方におすすめです。

気になるキャリアコーチの質ですが、審査合格率10%以下の狭き門をくぐり抜けてきた精鋭ばかりなので、実力は確かです。

友達でもなく、先輩でもないからこそ素直に悩みを話すことができ、プロのコーチから納得感のある答えがもらえるでしょう。

一人ではどうしようもできない悩みを抱えている方は、mentoの公式サイトを見てみましょう。

\ 120名以上の頼れるコーチ陣! /

ハイクラス人材向け『iXクラウドキャリアコーチ』

出典:iX by PERSOL
特徴
  • 独自AI技術でコーチを選出
  • 年収800万円以上のハイクラス向け
  • 大手人材のパーソルキャリアが運営

iXクラウドキャリアコーチは、30代・40代の年収800万円以上のハイクラス層に利用者が多いキャリアコーチングサービスです。

ハイクラス層が利用しているにも関わらず、サポーターとの対話満足度は95%以上と高い実績を誇り、料金も19,800円と比較的安価です。

経験豊富な1,600名を超えるサポーターの中からAIが相性を判断し、あなたにもっとも合うサポーターを選んでくれるためミスマッチが防げます。

行動・思考・感情の言語化に効果があり、キャリアに対する新たな気づきやアイデアが生まれると好評のサービスです。

利害関係のない選抜されたサポーターだからこそ話せる悩みを、相談してみてはいかがでしょうか。

\ 年収800万円以上の方が多数利用! /

キャリアコーチングはこんな人におすすめ!

こんな人におすすめ!
  • 将来に漠然とした不安を持っている
  • 転職エージェントがあまり信用できない
  • キャリアの相談をする相手が周りにいない
  • 新たな気づきや視点が欲しい

キャリアコーチングは、自分のキャリアに対して漠然な不安を持っているすべての方におすすめです。

なぜなら、キャリア設計をするには自分一人の力では困難な場合が多いからです。

一般的に、転職の際は以下の要素を考えなければなりません。

  • 自己分析
  • 求人探し、情報収集
  • アピール方法
  • 面接テクニック

なかでも、自己分析やアピール方法・面接テクニックの3つは、主観的な価値判断だけではなく第三者からのアドバイスがあるとより良いものになります

アドバイスや意見が考え方のブラッシュアップに繋がるだけではなく、自信への表れにもなるので効果的です。

上記の項目は、転職エージェントでも補うことができます。

しかし、利害関係なく信頼感を持ちながら本気で取り組めるのがコーチングサービスの強みです。

キャリア設計のゴールを転職だけに留めるのではなく、次なるステージを見据える方はコーチングサービスを利用しましょう。

まとめ:有料キャリアコーチングは値段以上の価値あり!

今回は、コーチングサービスのおすすめ7社を厳選して紹介しました。

コーチングサービスを利用すれば、自立的にキャリアを築ける人材になるため年収アップが期待できます。

よって、サービスの料金は長期的に見ればあまり気にならない金額でしょう。

エルモ

どれを選ぶべきか悩んでいる方は、大手転職メディアが運営するマジキャリや知名度の高いポジウィルキャリアを選べば間違いないです!

まずは無料相談や無料カウンセリングで、気軽に試してみましょう。

今回紹介させていただいたサービス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる