マーケティング職にオススメの転職サイト&エージェント

【第二新卒向け】社会人2年目3年目にオススメの転職サイト&エージェントを徹底比較!

新卒2年目や3年目の第二新卒の方にとって、転職というのは初めてのことであり、果たしてうまくいくか心配や不安でいっぱいですよね。

その上、転職活動に自分に最も合った転職サイトや転職エージェントが分からなくて困っていませんか?

そこで今回、第二新卒の方にぜひ利用して欲しいおすすめの転職サイト・エージェントを特徴やおすすめ度と一緒に紹介します。

目次

【徹底比較】第二新卒の社会人2年目3年目におすすめの転職サイト

【徹底比較】20代や第二新卒におすすめの転職サイト

転職サイトはサイト上に企業が掲載した求人情報を、求職者は自分でさまざまな条件を入力して検索します。

転職サイトは自分の希望に合う職を見つけたらサイトから自分で応募する仕組みです。

そこでランキング形式でおすすめの転職サイトをまとめました。

1位リクナビネクスト

リクナビネクスト

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

オススメ度:★★★★★

  • 転職サービスで最大の求人数。
  • 転職者の約8割が利用する転職サイトの最大手。
  • 自分のペースで都合の良い時間に転職活動ができる。

ココが最大のメリット‼

転職サービスの中でも最大数の求人数をストックしている最大手の転職サイトで、転職活動をしている人の約8割が利用していると言われています。

掲載されている求人は、90%が正社員を登用する求人ですので、安定した職に就くことができます。

転職活動に必要な「履歴書」と「職務経歴書」を簡単に無料で作成できるツールが便利と評判です。

自分のペースで希望の条件に合う転職先をたくさんの中から探したいという方はリクナビネクスト!

↓かんたんに登録できる!↓

2位ビズリーチ

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

オススメ度:★★★★

  • 高年収求人を紹介してもらえる。
  • プレミアム会員なら気になるハイクラスな求人への応募も可能。
  • 好条件のヘッドハンティングを受けることもある。

ココが最大のメリット‼

年収が1,000万円~高いと5,000万円のハイクラス人材を取り扱っているのがビズリーチです。

年収が500万円以上稼ぎたい方ならおススメ‼

管理職や専門職、外資系企業などの高収入の求人を取り扱っていて、大手業者が扱っていないような一流企業からヘッドハンティングされる可能性もあります。

ビズリーチに登録すれば外部のスカウトによって自分の市場価値を知ることもできますよ!

ハイキャリアを目指すならビズリーチ!

↓登録は完全無料!↓

3位doda

doda

公式サイト:https://doda.jp/

オススメ度:★★★★★

  • 利用者の満足度が9割以上(業界1位)。
  • 取り扱い求人数が業界2位。
  • キャリアアドバイザーのサポートが手厚い。

ココが最大のメリット‼

dodaは約6万件の公開求人数があり、第二新卒にも大手企業からのたくさんの求人があり評判です。

エンジニア求人が特に多いため、専門職の方でも選択肢に困りません。

転職サイトと転職エージェント機能の両方を兼ねたdodaで求人を探せば、どちらが自分に向いているかは関係なく効果的に転職活動ができます。

↓3分で登録できる!↓

4位キャリトレ

キャリトレ

公式サイト:https://www.careertrek.com/

オススメ度:★★★★★

  • なかなか時間がとれない20代の方に便利。
  • 評判のベンチャー企業や大手企業の求人がある。
  • 手軽に求人情報を見られる。

ココが最大のメリット‼

キャリトレはビズリーチが運営しており、大手企業や有名ベンチャー企業の求人が多い20代向けの転職サイトです。

ハイクラス求人が評判で、会員の約7割は20代ですから、第二新卒の方にはぜひ登録しておいて欲しい転職サイトと言って良いでしょう。

キャリトレではレコメンド機能という自分の興味の有無によって、最適な求人情報を提供してもらえるサービスが好評です。

20代の転職ならキャリトレ!

↓かんたんに登録できる!↓

5位ウズウズ

ウズウズ

公式サイト:https://uzuz.jp/

オススメ度:★★★★

  • 既卒、第二新卒の求人が多い。
  • 20時間を超える手厚いサポートがうけられる。
  • 社員の大半が元既卒や元第二新卒。

ココが最大のメリット‼

ウズウズは第二新卒や既卒者の就職支援に特化した転職エージェントで、とくに20代の社会人経験の少ない方におすすめです。

会社の1番の特徴は、キャリアカウンセラーのほとんどが元既卒であったり元第二新卒であること。

キャリアアドバイザーが第二新卒という同じ目線でアドバイスし、転職先を紹介してくれますのがとても心強いです。

寄り添ってくれる人に頼りたいならウズウズ!

↓かんたんに登録できる!↓

【徹底比較】第二新卒の社会人2年目3年目オススメの転職エージェント

【徹底比較】20代や第二新卒にオススメの転職エージェント

転職エージェントは、転職を希望するあなたのアドバイザーであり、最適な求人を紹介します。

登録をすると一人ひとりに担当が付き、さまざまな相談に乗ってくれるのが特徴です。

転職希望者が転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーとのキャリアカウンセリングや面談など、転職希望者一人ひとりの転職活動を細かくサポートしてもらえ、求人も紹介してくれます。

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

オススメ度:★★★★★

  • 人材業界1位の利用者数。
  • 求人数は人材業界1位。
  • キャリアコンサルタントの質が高い。

ココが最大のメリット‼

公開求人だけで10万件以上、そして登録者のみが閲覧や応募できる非公開求人を含めて計22万件以上の求人を保有している最大の数のエージェントですから、選択肢が多いのがメリットです。

業界No.1のリクルートが持つノウハウと、膨大な求人数によって求職者の転職活動をサポートしてくれます。

利用者数No.1の転職エージェントがいいならリクルートエージェント!

↓登録は完全無料!↓

2位 マイナビジョブズ20`s

マイナビジョブズ20`s

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

オススメ度:★★★★★

  • 登録者の85%以上が社会人経験が3年以内
  • 面接対策
  • 書類添削などのサポートも充実している。

ココが最大のメリット‼

マイナビジョブ20’sは人気のマイナビが運営している20代の転職に特化した「エージェント型」転職サイトです

マイナビグループのノウハウがそのまま受けられますので、サポートも十分に受けることができます。

マイナビジョブ20’sに求人募集している企業側も職種・業種が未経験でも応募できる求人が半分以上もあるため、第二新卒や20代の方の希望が叶いやすいです。

20代でキャリアはこれからという方はマイナビジョブ20’s!

↓かんたんに登録できる!↓

3位 doda

doda

公式サイト:https://doda.jp/

オススメ度:★★★★★

  • 利用者の満足度は9割以上。
  • 求人の数が多く、質が高い。
  • 中小企業の優良案件や地方案件も豊富。

ココが最大のメリット‼

dodaは初めて転職活動を行う20代の若手の方におすすめで、技術系などの特定の業種のアドバイスが可能なキャリアアドバイザーによる手厚いサポートを受けられます。

転職者満足度No.1という強みがあり書類の対策や面接対策も丁寧に求職者をサポートしますので、転職活動に不安がある方はぜひ登録してください。

専門職のサポートを受けたいならdoda!

↓登録は完全無料!↓

転職活動に合わせて利用したいサイト

転職活動に合わせて利用したいサイト

気になる会社の評判、そして自分の市場価値を知っておけば転職活動を優位に運べます。

転職活動では、転職エージェントや転職サイトだけでなく、転職を優位にする便利ツールも役立てましょう。

ここでは、転職サイトや転職エージェントと併用してライバルに差をつけるアプリを紹介します。

ミイダス

ミイダス

公式サイト:https://miidas.jp/

オススメ度:★★★★

  • 自分の市場価値がすぐにわかる
  • 企業から面接が確約されたオファーがくる

ココが最大のメリット‼

ミイダスはdodaのパーソルキャリアから分社化した会社で、200万人の転職のデータを保有しています。

最大のメリットは自分を最大限の高値で交渉して売り込むためのツールということです。

はじめての転職活動では、自分の市場価値を把握しておくことが企業との年収交渉においてとても重要なのです。

ミイダスではいくつかの質問に回答するだけで現時点における自分の市場価値、つまり適正年収と紹介される求人企業のレベルを診断できますからしっかりと把握しておきましょう。

自分の価値を知りたいならミイダス!

↓簡単に調べられる!↓

Openwork

Openwork

公式サイト:https://www.vorkers.com/

オススメ度:★★★★

ココが最大のメリット‼

  • 社員によるリアルな口コミサイト
  • 口コミの評価スコアシステムで信頼度が高い
  • 企業間の比較がしやすい

Openworkは国内最大の就職・転職のための社員による口コミサイトです。

Openworkのメリットは気になる企業の実態をよく知り、企業間の比較がしやすいということです。

会員数は約290万人で、口コミの回答数が非常に多くて、独自のアルゴリズムによる評価スコアまで付いていますから大変信頼できます。

企業の評価や組織、給与などについて詳しく掲載されているため、最新の情報を得られますし、社名を入力すれば検索ができるため、様々な企業を見比べるのに重宝しますよ!

みんなの声をきいてみたいならOpenwork!

↓登録は完全無料!↓

転職エージェントは使った方がいい?|転職エージェントの上手な使い方

お悩みリーマン

転職エージェントは必ず使った方が良いのでしょうか?

転職活動を開始して、特に初めての人は転職エージェントを使うべきか悩むことがあります。

結論、絶対転職エージェントを使うべきです

転職エージェントは転職支援のプロなので、スムーズに転職活動を進めるためには欠かせない存在です。ここからは転職エージェントを上手に使いこなす方法を解説します。

 転職エージェントを活用する2つのメリット

転職エージェントのメリットは大きく2つあります。

転職エージェントを使うメリット
  1. 無料カウンセリングで市場価値を判断してくれる
  2. 転職市場の最新情報を知る

一番大きなメリットは、無料でカウセリングを市場価値を評価してくれることです。転職活動をする上で自分のスキルや経験に合った会社を探すことが最も難しいポイントです。

全ての求人情報を見て、自分で会社を探すもの良いですが、ぶっちゃけた話プロに意見を聞いた方が早くて確実な情報を教えてくれます。それに、今の自分が転職市場でどの程度評価されるのかを知る意味でも、エージェントの話を聞く価値はあります。

そして、もう1つのメリットは転職市場の最新の状況を知れることです

特に確認したいのは、求人が増えている職種や業界、また逆に衰退している業界情報です。勢いのある業界は人手不足で求人情報も増えるので、面接や採用のチャンスも自然と増えていきます。

自分が志望する職種や業界が上向きなのか、下降気味なのかで転職のタイミングを判断していくのがベストです

エルモ

転職エージェントを使って定期的に自分のキャリアをチューニングするイメージですね。

転職エージェント活用の5ステップ

転職エージェントを上手に活用するために、まずは全体の5ステップ+1ステップを覚えておきましょう。それぞれのステップでのポイントは以下の通りです。

  1. 無料登録     : まずは手堅く人気サイトに登録してみましょう!
  2. カウンセリング : 転職市場の最新情報を知って、自分の今の市場価値を把握する
  3. 求人紹介     : 転職の軸に合っている会社かしっかり確認する、エージェントと確認
  4. 面接       : エージェントとの面接練習、事前準備をして本番に臨む
  5. フィードバック : 面接の良かった点、改善する点をエージェントと振り返る
  6. 次の会社に備える

エージェントを活用することで、転職活動の始めから終わりまで、一貫したサポートを受けることができます。

いきなり最初の会社から上手くいくことはないので、何度かステップを繰り返しながら本命の会社に挑戦するのがオススメです

とにかくエージェントは使い倒してナンボです!

わからないこと、気になるところはしっかりと質問しながら、最新情報を入手して、面接を乗り切る方法を一緒に考えてもらいましょう。

親身に相談に乗ってくれるエージェントとマッチングすれば、力強いサポーターになること間違いありません

複数の転職エージェントを活用しよう

ここでさらに転職エージェントを上手く活用する方法を1つ解説します。

転職エージェントは複数登録しよう、というものです。1つの転職エージェントを使うだけだと、情報が偏ってしまったり、会社の選択肢が狭くなるリスクがあります

転職サイトには総合型サイトと特化型サイトと呼ばれる2つの種類があり、それぞれ強みがあります。

2つの種類をバランスよく活用すれば、情報も満遍なく入手できるのでせっかくのチャンスを逃すことがなくなります。

オススメは「総合型サイト(2) + 特化型サイト(1)」の組み合わせで3つのサイト使うパターンです。

最初から複数の登録するのは大変だと感じる場合は、総合型と特化型を1つずつ登録しておくのもオススメです!

転職でよくある疑問 | 新卒2年目3年目の疑問にお答えします!

最後に転職でよくある質問に回答します。初めて転職する人や、転職初期に感じることが多い疑問をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください

転職するつもりがなくても転職エージェントは使っていいの?

転職エージェントは使ったからと言って、必ずしも転職する必要はありません。気軽に自分のキャリアのチューニングのために使うくらいの感覚で問題ありません。

仕事をやめたら会社に迷惑がかかるのでは…?

大丈夫です、会社に迷惑はかかりません。会社に人の入れ替えがあるのは当たり前で、それを上手く調整するのが人事の仕事です。心配しなくても人事に任せておいて問題なしです。

職場に退職を伝えるタイミングは?

希望の会社から内定が出たタイミングで退職の意思を伝えましょう。実は民法的には2週間前までに伝えればで問題ないことになっています

やりたい仕事が見つかりません。

やりたいことがないのはあなただけでなく、世の中で働くほとんどの人も同じです。やりたいことが見つかるまでは、市場価値を上げることに専念することをオススメします。選択肢を広げておきましょう。

市場価値を上げるにはどうしたらいいですか?

市場価値(年収)は「業界×職種」で決まります。これから成長する業界で、貴重な職種を経験できれば市場価値は確実に上がります

【まとめ】

第二新卒の転職を成功させるポイントは、とにかく最初の一歩を踏み出すことです。

転職を成功させるためにも早めに『転職サイト』と『転職エージェント』の両方に登録をしておきましょう。

新卒2年目3年目はまだまだ若く、求人がたくさんありますので、本当に自分がやりたい仕事や条件で満足できる仕事に就けるように今すぐ行動してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

目次
閉じる