マーケティング職にオススメの転職サイト&エージェント

【徹底比較】オススメの転職サイト&転職エージェント10選!

転職活動をはじめたいけど、どのサイトを使えば良いのかわからない…そんな悩みを抱えていませんか?

この記事では、そんな悩みを抱えるあなたに「本当にオススメできる転職サイト」を紹介します。

転職を成功させるための秘訣は、自分に合った転職サイトを見つけて、適切な求人に出会うこと。そのためには、たくさんの転職サイトの中から、今の自分に本当に合った転職サイトを見つけることが第一歩となります。

自身で複数の転職サイトを利用した経験を踏まえて、このサイトさえ知っておけば間違いなし!と言えるオススメサイトを紹介します。

迷ったら絶対に登録しておくべき転職サイト3選!

  1. リクルートエージェント
    国内最大級の転職エージェントサイトです。非公開求人を含めると約20万件以上を取り扱い、業種・業界・企業規模にこだわらない、評判、実績ともにNo.1エージェント。とりあえず登録しておいて間違いありません。
  2. doda
    リクルートエージェントに次いで、No.2の求人数を抱える転職サイト。1つのサイト登録で求人閲覧とエージェトサービスが受けられるので、手軽で質の高い情報が手に入ります。
  3. ビズリーチ
    ハイクラス向けの転職サイト。ヘッドハンティング型の転職サイトで、条件に当てはまれば、たくさんのヘッドーハンターからハイクラス求人の紹介を受けられます。自分の力試しにもオススメです。
目次

転職サイトの活用方法

どれも迷ったら登録して間違いなしのサイトです。後から説明がありますが、1つのサイトだけ登録して転職活動を進めるのは情報が偏ってしまうリスクがあります。

そこで、オススメの登録パターンは、「総合型サイト(2) + 特化型サイト(1)」の組み合わせです。

  • 総合型サイト
    ⇨ 業種・業界・企業規模・年齢などを限定していない幅広い情報を扱うサイト
    例) リクルートエージェント、doda、リクナビNEXT…
  • 特化型サイト
    ⇨ 特定の条件(若手向け、ハイクラス向け、業界特化 etc)に限定した情報を扱うサイト
    例) ビズリーチ、マスメディアン、マイナビジョブ20’s、ウズウズ、JACリクルートメント…

上で紹介した3つは、リクルートエージェントとdodaが総合型サイト、ビズリーチが特化型サイトなので、この3つサイトをまとめて登録してしまうのもオススメです

転職サイトと転職エージェントはどう使い分けるの?

転職未経験の人や、経験が少ない人にとっては、いきなり転職サイトに登録するのは抵抗がありますよね。

そこで、転職活動を始めて初期に感じる疑問を少し解消していきたいと思います。

「転職サイト」と「転職エージェント」の違い

そもそも、転職サイトと転職エージェントの違いは何でしょうか

転職というキーワードでネットを調べると、転職サイトと表示されたり、転職エージェントと書かれていたりしてややこしく感じることがあります。それぞれの違いは以下の通りです。

■ 転職サイト

膨大な求人情報の中から、自分にマッチする求人を検索し自ら応募する転職サービス。自分の好きなタイミングで、求人情報を調べて応募できるので、マイペースに進めたい人にオススメ
 例) リクナビNext、ビズリーチ、doda…

■ 転職エージェント

担当のキャリアコンサルタントが割り当てられ、転職活動を全般的にサポートしてくれます。面談をして、これまでの経験と希望をもとに、転職先企業を紹介してくれる転職サービスです。
 例) リクルートエージェント、dodaエージェント、JACリクルートメント…

「転職サイト」は自分で求人情報を探す方式で、「転職エージェント」は担当者がついて転職をサポートしてもらいながら活動する方式と覚えておくと良いです

両サービスのメリット、デメリットを比較していくと、以下の図のようになります。

これを踏まえて、どうやって使い分けるかという話ですが、オススメの使い方は、時間がある時に転職エージェントでキャリアの棚卸しや、情報収集を行い、隙間時間に転職サイトで求人情報をさらに詳しく調べる方法です

複数サービスを同時に利用するメリットはまさにこの点にあります。1つのサービスだけから情報を得ていては、偏った情報になってしまい自分の可能性を潰してしまう危険性があります。例えば、転職エージェントからの提案にない情報が転職サイトにあるといった場合です。

2つのサービスを併用して、転職サイト、転職エージェントのそれぞれが持つデメリットを補完しながら転職活動を進めることをオススメします

さらに「総合型サイト + 特化型サイト」で効率を上げる

すでに上で書いていますが、転職サービスには総合型と特化型の2種類が存在しており、オススメは、「総合型サイト(2) + 特化型サイト(1)」の組み合わせです。

理由は、2つのタイプの転職サービスを組み合わせて使うことで、効率良く情報収集できるから

具体的には、リクルートエージェントやdodaといった総合型サイトに加えて、ビズリーチ(ハイクラス向け)のように、ある条件に特化したサイトを使うことで、自分が知りたい情報をさらに詳しく調べることができます。

特化型サイトでは、マスメディアン(広告業界向け)やマイナビジョブ20’s(第二新卒向け)など、業界・業種や、年齢、給与などの条件に特化した転職サービスを提供しています。条件を限定している分、エージェントからも濃い情報を得ることができるので、自分の希望に合わせてうまく活用したいものです

下でオススメサイトを紹介していますので、自分に合った特化型サイトを見つけましょう!

オススメ転職エージェント2選!

さて、ここからは「本当にオススメできる転職サイトを紹介していきます。

まずは転職エージェントですが、「リクルートエージェント」と「doda」をオススメします。転職を始める時にはまずはこの2つを登録しておいて間違いありません。

様々な転職サービスを利用した結論として、やはりこの2つのエージェントの安定感は抜群です。求人数、スタッフの提案力や分析力、求人の内容、そして面接のサポートなど最初から最後までしっかりと転職活動をサポートしてくれます。初心者の方でも安心して利用することができます。

リクルートエージェント

公式サイト: https://www.r-agent.com/

  • 非公開求人含め、 約20万件の求人情報
  • 評判、実績ともにNo.1エージェント
  • 書類添削、面接対策、そして企業との交渉まで手厚いサポート

国内最大級の転職エージェントサイトです。非公開求人を含めると約20万件以上を取り扱い、業種・業界・企業規模にこだわらない、評判、実績ともにNo.1エージェントです

それぞれのエージェントの対応も丁寧で質が高く、職務経歴書などの情報をしっかりと分析して自分に合った求人を紹介してくれます。筆者もこれまでの転職活動でリクルートエージェント経由で2度の内定をもらうことができました

転職サイトの紹介でもありますが、リクナビNEXTとも求人情報が連動しているので、合わせて活用すれば求人情報に困ることはないでしょう。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

doda

公式サイト: https://doda.jp/

  • 約8万件の公開求人情報
  • 転職エージェントと転職サイトを同時に利用可能
  • 若手転職者のサポート経験が豊富

リクルートエージェントに次いで、No.2の求人数を抱える転職サイトです。1つのサイト登録で転職サイトとエージェトサービスが受けられるので、手軽で質の高い情報が手に入ります。

また、リクルートエージェントに比べて、若手の登録者が多いため、20代から30代前半の転職者への知見が豊富にあります。

公開求人情報は約8万件ほどあり、適職診断や、転職ガイドなどのサポートサービスも充実しています。初心者でも安心して使えるサービスです

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

オススメ転職サイト2選!

続いて紹介するのは、絶対に抑えておきたいオススメの転職サイトです。

結論から言うと、転職サイトは、「リクナビNEXT」と「ビズリーチ」を登録しておけば間違いありません。この2つを活用して、転職エージェントからの提案にない求人を探したり、自分の好きなタイミングで求人情報を検索したりして、本当に自分に合った求人を見つけましょう。

転職エージェントと合わせて利用することで転職サイトは最大限活用することができます

リクナビNEXT

公式サイト: https://next.rikunabi.com/

  • 転職サイトで最大の求人数
  • 転職者の約8割が利用する最大手サービス
  • 初心者でも利用しやすいサポートサービスが多数

常時、約5万件の求人情報が掲載されている国内No.1の転職サイトです転職活動をする人の約8割が登録しており、求人数、サイトの使いやすさともに、文句なしのサービスです

ストレートに言ってしまうと、「とりあえず登録しておくべきサイト」です。

転職を始めたいと思ったら、まずはこのサイトで、今どんな求人があるのかを確認してみるのがオススメです。自分が志望している業界や、職種に対して、どんな会社が、どれくらいの給料で募集をかけているのかを知ると、転職活動の進め方のイメージを掴むことができます。

また、求人数が多いにも関わらず、約8割の求人情報がリクナビNEXT限定求人となっています。グットポイント診断などのサポートサービスを使って自分の強みを発見することもできるので、転職入門者から経験者まで幅広い人に最適のサイトです。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

ビズリーチ

公式サイト: https://www.bizreach.jp/

  • ハイクラス向けのヘッドハンティング型転職サイト
  • 約30%の求人が年収1,000万超え
  • 金融系・コンサルタント系・外資系企業の求人が豊富

ハイクラス向けの転職サイト。ヘッドハンティング型の転職サイトで、条件に当てはまれば、たくさんのヘッドハンターからハイクラス求人の紹介を受けられます。自分の力試しにもオススメです。

ビズリーチは通常の転職サイトとは違って、ヘッドハンティング型の転職サイトなので、自分の職務経歴を見たヘッドハンターが送ってくるスカウトメールから求人を探す方式です。

また、約30%以上の求人が年収1,000万を超える求人案件で、金融系・コンサルタント系・外資系企業などのハイクラス求人が豊富に揃えられています。

1度登録してみて、今の自分の市場価値を調べてみるという使い方もオスススです。プラチナスカウトと呼ばれる面接確約のスカウトがあったり、サイトに登録するだけであなたにマッチした求人が送られくるようになります。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

タイプ別オススメ転職エージェント4選!

ここからは、オススメの特化型の転職エージェントを紹介します。これまで紹介した総合型エージェントとは違い、特定の業界や年齢に特化した求人を紹介しているエージェントです。

広告業界の「マスメディアン」、20代の転職支援の「マイナビジョブ20’s」、同じく若手の求人に強い「ウズウズ」、そして外資系やグローバルポジションに特化した「JACリクルートメント」です。

誰でも使えるサイトというものではありませんが、自分の希望に合わせて使い分ければ、総合型サイトよりも条件の良い求人に出会えることがあります。ぜひ、活用してみてください。

マスメディアン

公式サイト: https://www.massmedian.co.jp/

  • 広告・Web・マスコミ業界に強みがある
  • 幅広い職種の求人を揃えている
  • 業界情報に精通したエージェントが転職をサポート

広告・Web・マスコミ業界に特化した転職エージェントです総合型では扱っていないような非公開求人も多く、広告系の企業への転職を狙う人にはオススメです

職種は営業・プロデューサー・コンサルタントなどの問題解決力、提案力が求められるポジションからマスコミの記者・編集者、そしてライターまで幅広い求人案件があります

業界の情報や、各企業の内情をよく知っているエージェントが転職をサポートしてくれるので、未経験から挑戦する人でも安心してサポートを受けることができます。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

マイナビジョブ20’s

公式サイト: https://mynavi-job20s.jp/

  • 20代、第二新卒向けに強みがある
  • 業界大手のマイナビグループが運営する特化型サイト
  • 若手向けに豊富な求人数を揃えている

20代、第二新卒向けに特化した転職エージェントです。リクルートやdodaと並ぶ、マイナビグループが運営しているサービスなので、求人数も申し分ありません

また、第二新卒などのタイミングで初めて転職をする人向けに手厚いサポートが用意されています。若手のうちに転職を検討している人はマイナビジョブ20’sを活用して初めての転職を成功させましょう。

エージェントの質も安定していて、職務経歴書作成や、適性検査、それに面接対策まで一気通貫で転職をサポートしてもらえるので、初心者でも安心して使えるサービスです。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

ウズウズ

公式サイト: https://uzuz.jp/

  • 既卒、第二新卒向けに強みがある
  • 20時間を超える手厚いコンサルティングサービス
  • 専門スキル養成サービスも充実

主に20代などの若手向けに特化した転職エージェントです。専門スキルの養成講座をしていたりとユニークなサービスが特徴です

企業のホームページに書いてあるのですが、この会社は「第二新卒や既卒が使えない」という固定観念を壊すという信念を持っており、求職者の1人1人の個性に合わせた就業サポートしてくれます。応募者である私たちのことをよく理解するための”コンサルティング“にかなり力を入れています。

求人数や実績は大手の転職エージェントに比べて見劣りしますが、その分を丁寧なコンサルティングでカバーしてくれます。自分の悩みを気軽に相談する相手として、一度利用してみるのもアリです。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

JACリクルートメント

公式サイト: https://www.jac-recruitment.jp/

  • 外資系、グローバルポジションの求人に強み
  • 年収1,000万を超えるハイクラス求人が豊富
  • 担当企業の知見が豊富なエージェントが転職をサポート

外資系や国内企業のグローバルポジションは国内No.1の実績を持つ転職エージェントです

1つ1つの案件の質が高く、高年収の案件も多数抱えており、リクルートエージェントやdodaに次いで、トップレベルのサービスを展開しています

JACリクルートメントでは、それぞれのエージェントが専属の担当企業を持っているので、業界や企業の内部事情にかなり精通して昇進・昇給の実態や職場の雰囲気など、具体的な情報を知ることができます。

また、若手よりも、30代、40代、50代のシニア層のキャリアアップに適したサイトです。自分の市場価値を知る意味でも、一度登録してみるのをオススメします。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

口コミサイトは登録した方がいい?

ところで「口コミサイトは登録した方が良いのでしょうか?」という質問をもらうことがあります。口コミサイトは、Openworkや転職会議といった、会社情報のクチコミがまとまっているサイトのことです。

結論から言うと、登録しておいて損はありません

クチコミサイトはそれぞれのユーザーが自由に情報登録しているので、全ての情報が正しいとは言えません。しかし、もちろん中には正確な情報もたくさんあります。いくつかの情報を比較してみると、大体のリアルな情報を掴むことができます。

企業文化や、働きがいなどの抽象的な内容から、年齢別の給与情報などかなり踏み込んだ情報まで掲載されているので、希望する企業のイメージを掴むのには最適なサービスです。

オススメクチコミサイト2選!

最後はオススメのクチコミサイトを紹介します。

クチコミサイトは、「オープンワーク」と「転職会議」を登録しておけば間違いありません。この2つがあれば十分です。

クチコミの多さ、企業の多さ、そしてサイトの見やすさもトップクラスで情報の信頼度や正確性も高いので安心して使えるサイトです。また、どちらも転職支援サービスも扱っているので、クチコミを見ながら求人を探すこともできます。

オープンワーク

公式サイト: https://www.vorkers.com/

  • 1,000万件以上の社員クチコミを掲載
  • 8つの評価スコアで企業情報がまるわかり
  • 企業ランキングや、企業の比較機能が充実

企業クチコミサイトの中で最も老舗のサイトで、質の高い情報を提供しています。2020年には、Openworkに投稿された「社員クチコミ数」が1,000万件を突破しています

8つの評価スコアで会社を評価しており、評価スコア別や業界ごとの会社ランキング、会社の比較などの機能が豊富で、志望企業の内部事業を詳しく知ることができます

評価スコアのグラフがとにかく見やすく、月の平均残業時間や、有給消化率などの情報もあるので痒いところに手が届く、そんなサービスです。とりあえず登録しておいて損はありません。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

転職会議

公式サイト: https://jobtalk.jp/

  • クチコミ登録企業数17万社以上
  • 独自の企業クチコミが豊富
  • グラフを使って企業情報をわかりやすく分析

クチコミ登録企業数17万社以上、社員クチコミ数300万件以上を持つ人気のクチコミサイトです

先に紹介したオープンワークにはない転職会議独自の企業のクチコミが掲載されていたりするので、オープンワークと併用して使うのがオススメです

業界別の企業ランキングなどに加えて、企業の業績情報や、年齢別の年収分布のグラフが見やすくて、企業の調査を手軽に行うことができます。

求人情報も豊富にあるので、転職サイトとして活用するものオススメです。

\【転職初心者にオススメ】3分で無料登録!/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (10件)

コメントする

目次
閉じる