マーケティング職にオススメの転職サイト&エージェント

【OB訪問】キャリーナ(Careena)の評判・口コミは?気になる使い方も徹底解説!

「キャリーナ(Careena)の特徴は?」
「どんな使い方ができるのか知りたい!」

キャリーナ(Careena)は、さまざまな職種・企業の社員から直接キャリアナレッジを聞けるオンラインOB訪問サービスです。

転職やキャリア選択で後悔しないために、その道の経験者から生の声を聞くことができます。

この記事では、キャリーナ(Careena)の評判や口コミ、使い方までを解説します。

キャリーナ(Careena)は、キャリアの話が聞けるサービスですが、逆に自分の経験談を話すことで、30分程度から副業ができるという側面もあります。

いますぐ概要を知りたいという方は、以下の公式サイトをご覧ください。

✏️この記事を書いた人✏️

この記事を書いている筆者は、本業、副業でマーケティングに携わり、以下のメディアでもマーケティングを情報を発信しています。
Twitter : @elmo_marketing
ニュースレター: Marketing Media Lab

\ キャリアナレッジが直接聞ける! /

目次

【OB訪問サービス】キャリーナ(Careena)とは?

運営会社株式会社ブルーブレイズ(BlueBlaze Inc.)
所在地〒171-0014
東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 6F
代表者都築 辰弥
サービス内容キャリアナレッジが聞けるオンライン社員訪問サービス
メリット百人百様のキャリアナレッジを共有知にすることで、キャリア選択における不確実性が解消できる

CREEDOからキャリーナ(Careena)に名称変更

出典:PRTIMES

国内最大級の社会人向けOB訪問サービス「キャリーナ(Careena)」は、2021年7月に「CREEDO(クリード)」からリブランディングされたサービスです。

新卒の就職活動では、OB訪問が盛んに行われていますが、転職活動においてはOB訪問はあまり浸透していません。

後悔しないキャリア選択のために、個人の状況や価値観に合った情報を共有知にすべくキャリーナ(Careena)は展開されています。

キャリーナ(Careena)の基本情報

まず、キャリーナの基本情報をまとめます。

キャリーナ(Careena)の基本情報
  • 興味のあるキャリアナレッジが聞ける
  • 話し手は大企業からスタートアップまでさまざま
  • 自分のキャリアナレッジを話せる

それぞれを詳しく解説します。

興味のあるキャリアナレッジが聞ける

キャリーナ(Careena)には、さまざまな職種・企業に関する約2,000件のキャリアナレッジが揃います

仕事や会社、キャリアについて話を聞きたい方を選び、経験談を聞くことができます。

形式としては、オンラインのOB訪問であり、1クリックで始まるビデオ通話をして会話するイメージです。

話し手は大企業からスタートアップまでさまざま

キャリーナ(Careena)に登録しているユーザーは、大企業からスタートアップに勤める方などさまざまです。

幅広い業種や職種のキャリアナレッジが、約2,000件登録されています。

そのため、例えば「大企業からベンチャー企業への転職」や「新規事業の立ち上げノウハウ」など、特定のテーマを見つけることもできます。

キャリーナ(Careena)は日本経済新聞東洋経済ONLINEなどの大手メディアにも掲載実績があるため、新しいサービスに興味を持ったユーザーが利用しています。

自分のキャリアナレッジを話せる

また、キャリアナレッジに登録をすると、あなたのキャリアについて聞きたい方から申し込みが届きます。

通話時間や料金は自分で設定できるため、スキマ時間で交流ができます

キャリアナレッジは誰でも登録できるため、特別な実績やスキルがなくても問題ありません。

人脈形成や交流の場として、気軽に利用することができます。

キャリーナ(Careena)のメリット

キャリーナ(Careena)を利用するメリットは3つあります。

キャリーナ(Careena)のメリット
  • 現社員からキャリアに関する生の声が聞ける
  • エース社員からスカウトが届くこともある
  • OB訪問として副業ができる

現社員からキャリアに関する生の声が聞ける

キャリーナ(Careena)は、さまざまな職種や企業の社員から生の声が聞けるのが最大のメリットです。

OB訪問と聞くと、企業風土や仕事内容について教えてもらうイメージがありますが、キャリーナ(Careena)の場合は、具体的なキャリア体験談などを聞くことができます。

キャリアナレッジには以下のようなものがあります。

実際にあるキャリアナレッジ
  • 「リクルートの社風に合う人・合わない人について話します!」
  • 「転職してわかったベンチャーと大手の違いについて話します!」
  • 「戦略コンサルタントと事業会社の経営企画について話します!」
  • 「実際のところ電通の仕事ってどうなの?について話します!」

このように、キャリアナレッジには具体的な社名なども公表されているので、探しやすいのが特徴です。

エース社員からスカウトが届くこともある

キャリアナレッジを共有することで、あなたを採用したいという企業のエース社員から直接スカウトが届くこともあります

なぜなら、キャリーナ(Careena)を採用活動の場として利用している方がいるからです。

転職活動の情報収集として利用できるメリットがあるだけではなく、このような出会いがあるのも魅了です。

OB訪問の「話し手」として副業ができる

実は、スキマ時間に副業として利用できるメリットもあります。

副業として利用する流れは以下です。

キャリーナを副業として利用する流れ
  1. キャリアナレッジを登録
  2. 通話時間、報酬を設定
  3. 自分のキャリアについて聞きたい方から申し込みが届く

設定できる報酬金額は、30分で500円〜10,000円まで。

販売手数料は20%。

実際のキャリアナレッジを見てみると、30分500円〜1,000円あたりで設定している方が多いです。

報酬額は、自分のスキルや実績に比例するので、自信がある方は高めに設定するといいでしょう。

それ以外の方は、報酬額はあくまでおまけとして考え、人脈形成や交流の場として利用するのがおすすめです。

キャリーナ(Careena)のデメリット

キャリーナ(Careena)は、キャリアに関する生の声が聞けたり、転職の情報収集として使えるメリットがありますが、実はデメリットも2つあります。

キャリーナ(Careena)のデメリット
  • 話を聞くのにお金がかかる場合がある
  • 話し手によってキャリアの質が異なる

それぞれを詳しく解説します。

話を聞くのにお金がかかる場合がある

話し手が個別でビデオ通話の金額を報酬できるため、キャリアナレッジを聞くのにお金がかかる場合があります

金額は以下となっています。

0円 / 500円 / 1,000円 / 3,000円 / 5,000円 / 10,000円

しかし、実際は誰かの役に立ちたいと思っている方や、転職のスカウト目的の方が多いため、ほとんどが0円で設定されています。

話し手によってキャリアの質が異なる

キャリーナ(Careena)は「生の声が聞ける」というのを強みにしているので、登録に審査はなく、誰でも利用できます

しかし、ときにはキャリアナレッジの質があまり高くない人がいたり、噛み合わない場合もあるでしょう。

対人関係の問題なので解決するのは難しいですが、ビデオ通話は30分程度です。

オンライン形式で移動などに時間がとられず、すぐにはじめることができます。

よって、たとえ噛み合わないと感じた場合でも、そこまで大きな時間を無駄にすることはありません。

キャリーナ(Careena)の評判・口コミ

キャリーナ(Careena)を利用した方は、実際どのように感じているのでしょうか。

Twitterの口コミをまとめます。

聞き手の口コミ

https://twitter.com/flmmi_shelikes/status/1404410715578851331

聞き手としてキャリーナ(Careena)を利用すると、今後のキャリアの参考になる話が聞けます。

上記のように、モチベーションが上がったという口コミが多かったので、定期的にモチベーションの維持として利用するのもオススメです。

話し手の口コミ

話し手としてキャリーナ(Careena)を利用すると、人の役に立てるだけではなく、自分の頭の中が整理できます

また、ビデオ通話後には聞き手が「今日のレビュー」をつぶやきます。

ただ話して終わるだけではなく、フィードバックを確認することができる点も面白いです。

キャリーナ(Careena)はこんな方におすすめ

こんな方におすすめ!
  • 今後のキャリアに悩みを持っている
  • マイペースに転職活動をはじめたい
  • 自分のキャリアを活かして、人の役に立ちたい

キャリーナ(Careena)は、さまざまな職種・企業の社員から直接キャリアナレッジを聞けるオンラインOB訪問サービス。

自分が転職したい会社の方のキャリアナレッジが登録されていれば、現社員から生の声を直接聞くことができます。

そのため、転職活動の情報収集として大いに役に立ちます。

いますぐ転職は考えてないけど、マイペースに転職活動をはじめたいという方には特にオススメです。

キャリーナ(Careena)登録から使い方までの流れ

キャリーナ(Careena)登録から使い方までの流れを解説します。

STEP
公式サイトで無料登録する

まずは、キャリーナ(Careena)の公式サイトにアクセスして無料登録をします。

Facebookで登録もできて便利です。

\ キャリアナレッジは大企業からスタートアップまで豊富! /

STEP
ユーザー情報を登録する

無料登録が完了したら、ユーザー情報を入力します。

主に、入力する内容は以下です。

ユーザー情報
  • プロフィール画像
  • 名前(ニックネーム可)
  • 生年月日、性別
  • 自己紹介
  • 転職意欲(選択)
  • 副業意欲(選択)
STEP
経歴・スキルを登録

こちらで最後になります。

簡単な経歴とスキルを入力しましょう。

経歴・スキルを登録
  • 会社 / 所属組織名
  • 担当業務
  • 在職期間
  • できること
  • 転職活動状況(非公開項目)

以上で登録は完了です。

まとめ:ここでしか聞けないナレッジがある!

社会人向けのオンラインOB訪問サービス「キャリーナ(Careena)」について解説しました。

その道の経験者からキャリアナレッジを直接聞くことができ、転職活動、人脈形成、副業などさまざまな用途で利用できるのが特徴です。

多様なキャリアナレッジを共有知にすることで、キャリア選択における不確実性が解消できるため、どんな仕事の方にもオススメできます。

Facebookでも簡単に登録ができるので、気になる方は無料登録をしてみましょう!

\ キャリア相談をやってみよう! /

今回ご紹介させていただいたサービス

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる