マーケティング職にオススメの転職サイト&エージェント

マケキャン(DMM MARKETING CAMP)とデジプロを比較!どちらがおすすめ?

お悩みリーマン

WEBマーケティングスクールに入会を検討しているのですが、マケキャンとデジプロで悩んでいます。どっちがおすすめですか?

こちらの記事では、そんなお悩みを解決します。

昨今、WEBマーケティングスクールも増えてきて、宣伝競争が激化しています。

そんな中で、本当に自分に合ったWEBマーケティングスクールを探すのは大変ですよね。

WEBマーケティングスクールにもそれぞれ特徴があります。

結論から言うとスクール選びは、自分の目標に沿った学習ができるかで判断するべきです。

卒業生の進路などが一つの指標になりますね。

こちらの冒頭では、マケキャンとデジプロが向いている人をサクッとまとめます。

マケキャンが向いている人!
  • 本気でWEBマーケター職に転職したい
  • 手厚い転職サポートを受けたい

マケキャンは他のスクールに比べ、カリキュラムが充実しており、転職サポートが手厚いのが特徴。本気でWEBマーケターになりたい方にはおすすめです。

\ 転職まで見据えるならマケキャン! /

デジプロが向いている人!
  • 将来、WEBマーケターとして独立したい
  • WEB広告運用を専門に学びたい
  • 自己研鑽として、WEBマーケスキルを学びたい

\ 超実践的WEB広告スクール /

一方、デジプロはWEB広告運用だけに特化したスクールなので、個人でも働ける市場価値を高めたい方にはおすすめ

エルモ

どちらも無料説明会があるよ。気になった方は、公式HPをチェックしてみよう。

✏️この記事を書いた人✏️

この記事を書いている筆者は、本業、副業でマーケティングに携わり、以下のメディアでもマーケティングを情報を発信しています。
Twitter : @elmo_marketing
ニュースレター: Marketing Media Lab

目次

【徹底比較】マケキャンとデジプロの特徴を表で比較!

早速、マケキャンとデジプロの特徴を表でまとめました。

項目マケキャンデジプロ
運営会社株式会社インフラトップ株式会社Hagakure
カリキュラム・WEB広告の基礎
・プランニング手法
・ヒアリング〜提案書作成
・WEB広告運用
・SNS広告
・データ分析
期間3ヶ月2ヶ月
料金657,800円(別途、入会金33,000円)330,000円
転職支援20代限定の転職保証(半額返金)書類添削・面接対策・求人紹介
受講スタイル通学&オンライン通学&オンライン
特徴手厚い転職保証現役WEBマーケターからの指導

カリキュラム・期間・料金・転職支援の4つをさらに比較します。

マケキャンとデジプロのカリキュラムを比較

まずはカリキュラムについて。

実は、マケキャンもデジプロもカリキュラムはWEB広告に特化しており、共通する部分が多いのが特徴。

それぞれのカリキュラム内容は以下の通りです。

マケキャンのカリキュラム
  • 検索広告
  • ディスプレイ広告
  • SNS広告
  • フィード広告
  • データ解析
  • 提案書作成
デジプロのカリキュラム
  • リスティング広告
  • ディスプレイ広告
  • Google広告
  • Yahoo広告
  • SNS広告
  • データ分析

どちらのスクールもWEB広告に関しては、幅広く学ぶことができます。

学習スタイルを詳しく見ると、マケキャンはメンバー同士でのディスカッションや提案書作成というアウトプットがメイン。カリキュラム前半では、グループワークも多いため同期と繋がることができ、お互いの学習を仲間と助け合う風潮があります。

一方で、デジプロはオンライン学習や現役WEBマーケターからの直接指導があるインプットがメイン。大手WEB広告代理店出身の現役WEBマーケターにチャットで気軽に相談できるため、トラブルや悩みもすぐに解決。

協調的な雰囲気の中で、同期と高め合いながらモチベーション高く学習したい方はマケキャン 。

現役WEBマーケターから現場のリアルな声を聞きながら、コツコツ学習を進めたい方はデジプロがおすすめです。

マケキャンとデジプロの学習期間を比較

続いて学習期間について。

マケキャンの学習期間は3ヶ月で、その時間はおよそ180時間。毎週課題をこなして、その成果をプレゼンする機会も設けられています。インプットとアウトプットを通して、効率的に学習できるのが特徴。

デジプロは2ヶ月の学習期間でカリキュラムは完結。時間はおよそ40時間。主に、オンラインで学習を進め、毎週2時間ある現役WEBマーケターからのレッスンでWEBマーケティングのトレンドを学びます。

どちらのスクールも短期間でWEB広告が効率的に学べるのがメリットです。

マケキャンとデジプロの受講料金を比較

マケキャンとデジプロは学習期間が異なる関係もあり、受講料金もそれぞれに違いがあります。

マケキャンは入会金の33,000円を含めた料金が628,000円

デジプロは通学プランが330,000円。オンラインプランが385,000円の料金設定となっています。

どちらも安価な料金ではありませんが、一括支払いだけでなく、分割払いにも対応。分割払いにすれば、月々の出費を抑えることができます。

また、どちらのスクールも返金保証があり、マケキャンは20代限定で転職できなかった場合に受講料の半額返金保証付き。デジプロは7日間の全額返金保証があるので、受講者にとって安心のサポートが充実しています。

ポイント
  • マケキャンは分割払いで月々31,900円から!
  • デジプロは分割払いで月々20,000円から受講可能!

マケキャンとデジプロの転職支援を比較

最後が転職支援について。

どちらのスクールにも転職支援がありますが、結論から言うとマケキャンの方が転職支援が手厚いです。内容を比較すると以下の通り。

マケキャンの転職支援
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 転職保証(20代限定で、転職できなかった場合受講料の半額返金)

実は、転職保証の制度は、2020年10月にマケキャンが業界で初めて実施したもの。スクールとしてはなかなか思い切った制度のため、受講生の転職サポートに自信があることが伺えます。

一方、デジプロの内容がこちら。

デジプロの転職支援
  • 書類添削
  • 面接対策
  • 求人紹介

最低限のサポートはありますが、保証まではありません。

しかし、デジプロで転職希望の方でも学習と並行して、エージェントを通していればWEBマーケターになれます。

スクールを卒業したら本当にWEBマーケターになれるの?

マケキャン、デジプロのどちらを卒業してもWEBマーケターにはなれます。

スクール卒業生の進路先をまとめました。

マケキャン卒業生の進路先

マケキャンの卒業生は7割が広告代理店に転職しています。

広告代理店では、クライアント企業から広告予算を預かり、最適な広告プランニングの提案や実際の広告運用を担います。

職種で言うと、8割の方が実際に広告に関する仕事をしています。

卒業生の転職先から、本気でWEBマーケターになりたい方はマケキャンに通うべきだということが分かります。

デジプロ卒業生の進路先

デジプロ卒業生の多くは、広告代理店やマーケティング支援会社に転職します。

広告代理店やマーケティング支援会社は未経験からWEB広告に携われますし、クライアント企業が多岐にわたるので、さまざまな業種のマーケティング経験が積めます。

こんな人はマケキャンがおすすめ!【評判・口コミあり】

マケキャンは以下のような方には特におすすめのWEBマーケティングスクールです。

マケキャンがおすすめな人!
  • 本気でWEBマーケターになりたい
  • WEBマーケを武器に転職したい
  • スクールで人脈を広げたい

マケキャンは本気でWEBマーケターになりたい方のためのスクール。

そのため、WEB広告のスキルだけではなく、正社員のWEBマーケターとして転職するためのマインドやビジネススキルを磨くにはもってこいの場所。

マケキャンでは、WEBマーケの基礎知識からプランニング、提案書作成などの営業的側面を学ぶカリキュラムがあります。

よって将来的には、実際に手を動かすだけではなく、ディレクションやマネジメントができるWEBマーケターとして可能性を広げ続けたい方にはおすすめです。

関連記事:【口コミ・評判つき】マケキャンの就職先とは?料金プランや転職保証制度まで解説

同期とのコミュニティで確実にスキルアップ

さらに、マケキャンはスクールを通して多くの人と繋がれるのが特徴。

オンライン受講でも、TwitterなどのSNSでコミュニティができる風土があります。

同期と繋がることで人脈が増えるだけでなく、お互いを高め合い、助け合えるので確実にスキルアップが可能。

情報共有をすることで、転職にもプラスになるので大いに価値のある数ヶ月を過ごせます。

こんな人はデジプロがおすすめ!【評判・口コミあり】

デジプロは以下のような方には特におすすめのWEBマーケティングスクールです。

デジプロがおすすめな人!
  • 個人で稼ぐスキルを身につけたい
  • WEB広告運用を専門に学びたい

デジプロはWEB広告に特化した学習がしたい方のためのスクール。

現役のWEBマーケターから、現場のリアルを聞きながら実際にWEB広告の運用まで行えます。

数あるWEBマーケティングスクールの中でも、実際に広告予算を使って広告の運用ができるスクールという珍しい特徴があります。

このように実践的なスキルが学べるため、正社員としての転職を考える方よりも、個人で稼ぐことに重きを置いたブロガーやアフィリエイター、フリーランスのWEBマーケターに特におすすめです。

関連記事:デジプロの口コミと評判は?初心者でもWEBマーケターに転職できるのか?就職先まで徹底解説!

まとめ:自分の目標に合ったスクールを選ぼう!

WEBマーケティングスクールはそれぞれ強みや特徴が異なります。

マケキャンとデジプロの特徴を再度まとめます。

項目マケキャンデジプロ
運営会社株式会社インフラトップ株式会社Hagakure
カリキュラム・WEB広告の基礎
・プランニング手法
・ヒアリング〜提案書作成
・WEB広告運用
・SNS広告
・データ分析
期間3ヶ月2ヶ月
料金657,800円(別途、入会金33,000円)330,000円
転職支援20代限定の転職保証(半額返金)書類添削・面接対策・求人紹介
受講スタイル通学&オンライン通学&オンライン
特徴手厚い転職保証現役WEBマーケターからの指導

マケキャンは、本気でWEBマーケターになりたい方におすすめのスクール。

3ヶ月という短期間でWEBマーケ職に転職したいなら、マケキャンを選ぶべきです。

デジプロは、WEB広告に特化した学習がしたい方におすすめのスクール。

マケキャンに比べ料金も安いので、コスパ良くWEB広告を学びたいならデジプロがいいでしょう。

WEBマーケのスキルは、汎用性が高く市場でも評価され、正社員だけでなく、個人として働く上でも学んでおいて損はありません。

どちらのスクールも料金がかかりますが、長い目で見ると圧倒的にコスパの良い、有意義な時間が過ごせます。

エルモ

マケキャン、デジプロ共に無料説明会があるよ。気になった方はまず無料説明会に参加してみよう!

\ 3ヶ月でWEBマーケターに転職! /

\ コスパ良くWEB広告を学んで、スキルを身につける! /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる